個人のお客様

今からできる相続対策や確定申告など
なんでもお気軽にご相談ください。

相続発生時はもちろんですが、生前からの相続対策や、毎年の確定申告も専門家に相談することでより税金を抑え、質の高いものにすることができます。当事務所には相続税、所得税に強いスタッフがおりますので、是非一度ご連絡ください。

<得意分野>
  • ・お子様、お孫様のことを考えた、生前から始める相続対策
  • ・相続人様の想いを汲んだ遺産分割案の作成、相続税の申告
  • ・最新の法改正を踏まえた有利な相続のご提案
  • ・後継者の方への円滑な事業承継のお手伝い

このようなお悩みはありませんか?

相続税・贈与に関して

  • 相続税の申告が必要かどうか知りたい
  • 相続税の節税について教えてほしい
  • 相続税額の概算が知りたい
  • 生前贈与を検討している
  • 教育資金、住宅取得等資金の非課税を使いたい
相続税・贈与について詳しく

確定申告に関して

  • 確定申告の方法を一度専門家に相談したい
  • 税金の面から株の売却時期を相談したい
  • 土地の売却を考えている
  • 道路建設などで土地を国や県に売却した
  • 住宅を取得すると税金が安くなると聞いた
確定申告について詳しく

相続税・贈与に関して

「想いをくんだ相続」、ご提案します。

相続税は特殊な税法です。申告を行う税理士が相続税に精通しているかどうかで、資産の評価額や相続税額は大きく変わります。そこで当事務所ではお客様にとって最も有利なご提案ができるよう、専門の担当者を置いております。 お一人おひとりに手厚く対応し、お子様・お孫様などの次の世代のことを考えた相続のご提案をさせていただきます。

相続発生時

相続税の申告は専門担当のいる当事務所へご依頼ください!
最新の税改正に対応した専門担当が対応させていただきます。

日本の税理士の多くは法人税の申告を主な業務としており、相続税に関しては稀に受ける依頼に対応している状況です。
しかし相続税は特殊な税法であり、法人税や所得税とは全くの別物です。そのため申告を行う税理士が相続税に精通しているかどうかで、資産の評価額や相続税額は大きく変わるのです。
そこでお客様にとって最も有利なご提案ができるよう、当事務所では専門の担当者を置いております。円滑な遺産分割の方法やお子様・お孫様などの次の世代のことを考えた生前贈与の検討など、じっくりとお話を聞いてご提案させていただきます。

サービスの流れ
1
お問い合わせ

まずはお問い合わせフォーム又はお電話(0795-32-2540)にてご連絡下さい。
初回面談(無料)の設定をさせていただきます。

2
初回面談

当事務所のサービス内容や方針、料金についてご説明をさせていただくとともに、お客様のご状況・ご希望をお伺いさせていただきます。この初回面談を踏まえて、当事務所にご依頼いただくかどうかをご検討下さい。
仮に当事務所にご依頼いただかなかった場合も、相談料等はかかりませんのでご安心下さい。

<初回面談時のお持物>

お亡くなりになった方の財産に関する書類(預金通帳、土地・家屋名寄帳又は固定資産課税明細書、有価証券預り明細書(その他保有株式の株数、銘柄がわかるものであれば大丈夫です)、出資金証書、生命保険の保険証書、借入金等の債務がある場合はその明細、葬式費用の明細及び領収書)

3
お客様での情報収集

当事務所にご依頼いただくことが決定しましたら、お客様にてご収集いただく書類をお伝えいたします。お仕事等が忙しい場合には当事務所で取得代行が可能な資料もございます。その他ご不明な点やご不安が生じた際などはお気軽にご連絡またはお立ち寄り下さい。

4
再面談(随時)

ご収集いただいた資料をもとに相続税額を算定いたします。遺産分割の方法や、次回相続に向けた生前贈与等のご希望もお伺いした上で、最適なご提案をさせていただきます。
その後、当事務所にて申告に必要な資料一式を作成し、お渡しいたします。

5
書類への押印、申告及び納付

お客様にて各種書類に相続人様全員の署名・押印をしていただきます。
その後、納付書類をお渡しいたしますので、お客様にて金融機関へご納付いただきます。
税務署に対する申告は当事務所が行います。

生前相続対策

平成27年1月1日の改正により、相続税の基礎控除額が引き下げられたため、今までより多くの方が相続税の対象となります。相続税は生前に対策を行うことができ、かつ対策は早く始めれば始めるほど、効果を発揮しやすくなります。今から始められる生前相続対策をお伝えいたしますので、まずはお気軽にご相談ください。

サービスの流れ
1
お問い合わせ

まずはお問い合わせフォーム又はお電話(0795-32-2540)にてご連絡下さい。
初回面談(無料)の設定をさせていただきます。

2
初回面談

当事務所のサービス内容や方針、料金についてご説明をさせていただくとともに、お客様のご状況・ご希望をお伺いさせていただきます。この初回面談を踏まえて、当事務所にご依頼いただくかどうかをご検討下さい。
仮に当事務所にご依頼いただかなかった場合も、相談料等はかかりませんのでご安心下さい。

<初回面談時のお持物>

相続対策対象者様の財産に関する書類(預金通帳、土地・家屋名寄帳又は固定資産課税明細書、有価証券預り明細書(その他保有株式の株数、銘柄がわかるものであれば大丈夫です)、出資金証書、生命保険の保険証書、借入金等の債務がある場合はその明細、葬式費用の明細及び領収書)

3
相続税の試算と対策のご提案

ご用意いただいいた資料をもとに、現状で想定される相続税額を試算し、今後取ることのできる節税プランのご提案をさせていただきます。単純に税額が安くなるだけのプランではなく、お子さんやお孫さんにどのような形で財産を残していきたいのか等、お客様の想いを汲んだ相続の実現に努めます。

4
ご状況の確認とプランの見直し(随時)

決定した節税プランはご家族の構成や状況の変化などにより変動する可能性があります。
ご要望に応じて毎年節税プランのメンテナンスをさせていただきます。当事務所に贈与税の申告をご依頼いただいている期間は無料でメンテナンスをさせていただきます。

初回相談無料
お気軽にお問い合わせください
お電話でのお問い合わせ
0795-32-2540 受付時間 平日 9:00〜17:30
メールでのお問い合わせ
お問い合わせはこちら

確定申告に関して

このようなお悩みのある方は、
ぜひ一度ご相談ください。

いつもの確定申告が正しいかどうか、一度専門家に相談したい

確定申告を税理士に依頼すると、以下のようなメリットがあります。

・領収書の整理や帳簿の記載など、手間のかかる作業を依頼できる
・確定申告の時期に、手引きを見ながら申告書を作成する時間を削減できる
・正確な財務諸表(貸借対照表、損益計算書)が作成できるため、青色申告特別控除が確実に受けられる
・所得税や消費税の税金を抑える特例、各種税金の控除を正確に利用することができる

毎年自分で確定申告を行っている方も、一度税理士の目を通すだけで税金が安くなる可能性があります。

税金の面から、株の売却時期を相談したい

株式投資をするにあたり、損失が発生することがあります。
所得税には、一定の要件を満たせばその損失を配当所得から控除できる「損益通算」や、翌年以後3年間の株式投資から生じた所得から控除できる「譲渡損失」の規定があります。
証券会社の証明書など必要書類をお渡し頂けましたら、繰り越すことができる損失額、繰り越すことが出来る年の算出から確定申告書の作成まで代行させていただきます。

土地の売却を考えている

土地は所有期間や取得時期、売却先によって税金が変わります。
これから土地の売却をお考えの方は、事前にご相談いただけましたら売却時期のご相談や税額の概算などをお伝えさせていただくことが出来ます。

道路建設などで土地を国や県に売却した

道路建設などの公共事業のため、国や県に土地を売却した場合、税金が抑えられる特例規定があります。この規定を適用するためには一定の要件や申告時に必要な書類があります。
ご相談頂けましたら、特例の規定を適用できるかどうか、必要な書類はどのようなものかをお伝えし、確定申告書の作成まで対応させていただきます。

住宅を取得すると税金が安くなると聞いた

住宅ローンを利用してマイホームを購入した場合や、住んでいる住宅の増改築をした場合、一定の要件を満たせば税金を抑える住宅ローン控除の規定が適用できます。また、住宅ローンを利用しない場合でも住宅の耐震改修をしたときやバリアフリー化に該当する改修をした時など、各種特例を受けられる場合があります。
ご相談いただきましたら、これらの特例が活用できるかどうかの判断と確定申告書の作成をさせていただきます。

初回相談無料
お気軽にお問い合わせください
お電話でのお問い合わせ
0795-32-2540 受付時間 平日 9:00〜17:30
メールでのお問い合わせ
お問い合わせはこちら